●東方シリーズ

上海アリス幻樂団から出されている同人弾幕STGが東方プロジェクトです。

出会いは2003年夏。それまでSTGにほとんど触れたことがなかったにも関わらず、紅魔郷の体験版に一瞬にして引き込まれました。音楽もキャラクターも弾幕も素晴らしかった。そのまま妖々夢の体験版→製品版とハマり今に至ります。(07/09/06現在、風神録は入手していません)

前述のようにSTGは経験のない私。一番最初は、コンティニューを全て使い切っても3面にさえ到達できませんでした。それでも何度でも挑戦したいと思えた。それだけの魅力が確実にあった。ぞくぞくする、頭から背中へ何かが駆け抜ける感覚。東方は、毎回それを私にくれるのです。

初めて聴いただけで言葉が唇からあふれ出しそうになる音楽があった。
その音楽に合わせて繰り出される弾幕の美しさに息を呑んだ。
印象的なセリフはもちろん、その弾幕に、音楽にさえ反映されたキャラクター性に引き込まれた。
幻想的で洒落にあふれた世界観とストーリーに心惹かれた。
一つ一つの要素が素晴らしく、またその全ての要素が絡み合い、一つの世界が出来上がっている。それが東方のすごいところです。

もちろんゲームとしても素晴らしい。何度も挑戦し、少しずつ糸口を見つけていく楽しさがあります。ここまで集中してプレイするゲームってなかなかありません。ここまでリトライし続けるゲームもなかなかないでしょう。一つ一つの弾幕に愛着が湧き、攻略してやろうと思える。スペルカード(必殺技みたいなもの)の名前もなかなか素晴らしいですしね(「河童『のびーるアーム』は無いだろう「のびーるアーム」は(風神録3面))。

とにかくやってみることをおすすめします。一度やればきっとハマってしまうだけの完成度があります。
幻想郷は、全ての人に開かれているのです。

戻る
SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO