●九龍妖魔學園紀 再装填(re:charge)

九龍妖魔學園紀 再装填(re:charge)九龍妖魔學園紀 再装填(re:charge)
(2006/09/28)
PlayStation2

商品詳細を見る

説明しづらく地味でもありますが間違いなく良作。
学園でトレジャーハンターで伝奇もの、と言った時点で既に只者じゃあないのが伝わるかと。

《生徒会》により支配された全寮制の学園。敷地内の墓地の下に広がる遺跡。封印と呪い。
次々と持ち上がる怪奇現象の噂話。《生徒会》のみならず暗躍する者たち。
学園に秘められた真実を探るべく、《転校生》ががんばる話です。

システム面が凝っていて、会話中にもメールが届いて読めたりするし、なんといっても感情入力システム。相手への返答に「愛」「喜」「友」「燃」「寒」「怒」「憂」「悲」+無視の9通りで答えられるのです。完全一人称で一言も喋らない主人公なので、何を言ったかは相手の反応で予想するしかないという。でも結構すぐに入力を求められるので今主人公がどんな気持ちなのかを考えることによって自然に感情移入。完全一人称なのはここにも幸い。
といっても無色透明ではなく、明らかにふざけた選択肢が出てきたり、こっちの思いもよらないことを相手に向かってしていたり、プレイヤーとすごく近いのに同一ではないんだなあと思えて好きになれました。

遺跡探索中もかなり熱い。遺跡のトラップを調べて解除したり、敵に合わせて色々な武器や弱点攻撃をしてみたり。H.A.N.T(Hunter Assistant Network Tool)のナビゲーションボイスも熱い。「敵影を確認。戦闘態勢に移行してください」「不連続な反響音を確認」「心拍数低下。血圧低下。自発呼吸に異常」などなど。

ストーリー展開や濃すぎるキャラたちも燃えと萌えの宝庫。
本当にこの先に進むべきなのか悩んで、それでも前へ進みたいと、ゲーム的都合でなく心から思えたよいゲームでした。

08.01.28現在、2周目中。セーブ&ロードで色々試すのが楽しいし、伏線にも気づけて面白いです。やりこみ要素はかなりあるゲームですしね。

戻る
SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO